ヤフオクなどで経費をあまり掛けずに販売ができるようになってくるとネット販売を本格的に考えると思います。ここで十分に考えないと後で管理が出来なくなってくるという事態にもなります。

基本的に自分でやるというスタンスは変わりません。

ヤフオクで自分でやっていた作業の10倍くらいがネット販売の作業量になります。まずは、ネット販売の会社を選んで、申し込みをして、その会社のマイページにログインして、自分のショップのページをつくっていきます。決済のやり方(クレジットカード、銀行振り込み、などなど)、配送方法の指定と料金の設定、決められた手順で作成していきます。

この最初の部分を業者にお願いしてしまう方もいます。最初の作業は大変なので外注するにしても、日々の作業は自分でやることになります。

受注管理、商品管理、発送、入金決済、などなどは日々の業務になります。それにプラスして、自分のショップページの修正があります。ここまで自分でやります。

ショップページの修正を自分でやるというスタンスにしておかないと、ちょっとした変更も業者にお願いすると都度料金が発生します。なるべく経費を掛けないで運用しないと、もうけが少なくなってしまいます。

ですので、ネットの販売も自分でやるというスタンスは変わりません。